解体から世の中の今が見える!
東環コラム!

高度成長期の構造物が建替え時期を向かえ、解体工事の需要は今後も増加傾向を期待できます。
その中で私たちのできることは何か?解体という業種を少しでもご理解いただけるよう努めてまいります。

ホーム > 東環コラム > 指定廃棄物問題 環境相、知事に集約一任

指定廃棄物問題 環境相、知事に集約一任

2014年07月26日 東環コラム


河北新報 ONLINE NEWSより>

 福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場建設をめぐり、石原伸晃環境相は25日、仙台市内であった宮城県内の市町村長会議に出席し、候補地の栗原、大和、加美3市町に詳細調査の受け入れを求めた。

宮城県市町村会議写真

 会場となった宮城野区のメルパルク仙台周辺では、県内への処分場建設反対を訴え、約340人(主催者発表)がデモ行進をした。

▽河北新報 ONLINE NEWS 記事               http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201407/20140726_11013.html