解体から世の中の今が見える!
東環コラム!

高度成長期の構造物が建替え時期を向かえ、解体工事の需要は今後も増加傾向を期待できます。
その中で私たちのできることは何か?解体という業種を少しでもご理解いただけるよう努めてまいります。

ホーム > 東環コラム > 那覇タワー、10月にも取り壊し

那覇タワー、10月にも取り壊し

2014年08月20日 東環コラム


沖縄タイムスより>

 那覇市の国際通りのランドマークタワー「那覇タワー」の解体工事が始まる。7月に同タワーの土地・建物を取得したグリーンホテル・ズ・コーポレーション(福岡市久留米)が19日、工事開始を発表した。

CropperCapture[3]

 同社は建設から40年以上が経過して老朽化しており、「現状を維持しながらの有効活用は困難と判断した」としている。隣接する沖縄三越の建物は9月の閉店後、リウボウが観光商業施設として新事業を始める計画で、那覇タワー跡地で同事業と連携した一体的な開発が検討される可能性がある。

▽沖縄タイスム 記事                       http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=80387