解体から世の中の今が見える!
東環コラム!

高度成長期の構造物が建替え時期を向かえ、解体工事の需要は今後も増加傾向を期待できます。
その中で私たちのできることは何か?解体という業種を少しでもご理解いただけるよう努めてまいります。

ホーム > 東環コラム > 解体を紐解く「東環コラム」がスタートします

解体を紐解く「東環コラム」がスタートします

2014年06月03日 東環コラム


 

こちらでは解体業から見た建築やこれからの未来についてお伝えするコラムを更新してまいります。

 

建設投資は平成4年をピークに減少し、現在までこの傾向は続いております。

そして、人口減少時代を迎え、これからも続くと思われます。

その一方で、高度成長期の構造物が建替え時期を向かえ、解体工事の需要は今後も増加傾向を期待できます。

 

その中で私たちのできることは何か?

解体という業種を少しでもご理解いただけるよう努めてまいります。

 

▽まずは解体業の将来性をご覧ください

http://www.e-tokan.com/about/future/