解体から世の中の今が見える!
東環コラム!

高度成長期の構造物が建替え時期を向かえ、解体工事の需要は今後も増加傾向を期待できます。
その中で私たちのできることは何か?解体という業種を少しでもご理解いただけるよう努めてまいります。

ホーム > 東環コラム > 国立競技場、2月下旬から解体工事

国立競技場、2月下旬から解体工事

2015年01月08日 東環コラム


日本経済新聞より>

 日本スポーツ振興センター(JSC)は7日、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとして建て替える国立競技場(東京都新宿区)本体の解体工事を2月下旬から始めると明らかにした。都内で開いた近隣住民らへの説明会で工事の工程表を示した。10月中旬までとしていた工期を短縮し、9月末の完了を目指すという。

 

このニュース記事>http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07HBC_X00C15A1000000/