ご利用の流れ(解体フロー)

解体作業の流れについてご説明いたします。

ホーム > ご利用の流れ(解体フロー)

お見積り

  1. 1.お客様よりお問い合わせ

    お申込みフォームまたは、お電話にてお問い合わせください。

  2. 2.現地調査

    実際の建物を見せていただき周辺状況を調査し、工法の選定を行います。

  3. 3.お見積り

    調査内容とお客様の意向をもとにお見積りを作成いたします。

  4. 4.ご契約

    見積りに同意していただけましたら、書面による契約をいたします。

工事前

  1. 5.近隣の方へのご挨拶

    解体物件の近隣に業者としてご挨拶に伺います。

  2. 6.引込配管・配線の休止・撤去の手配

    ガス・電気などがつながったまま工事を行うと大変危険です。
    解体に先立ち電気、ガス、電話、水道の切り離しをしていただきます。

本工事

  1. 7.養生足場の組立

    高所作業では、まず足場養生の組立を行います。飛散防止のため養生幕を設置します。
    その際に状況に応じて、シートや防音シートをかけるなどの対処をいたします。

  2. 8.建物本体の解体

    建設リサイクル法に従い、分別解体をいたします。

  3. 9.廃材の分別・収集・搬出リサイクル

    分別解体に基づき、木材・プラスチック・コンクリート片・鉄などを、手や機械を使いながら分けていきます。

  4. 10.地中の確認

    解体終了後、廃材が地中に残ったりしていないか、その下にコンクリートが入っていないか確認します。

  5. 11.整地・工事完了

    整地・清掃後、お客様立会いのもと完了確認をしていただきます。

  • 株式会社東洋環境開発 代表取締役 林昭兵インタビュー
  • You Tube TOKAN 東環チャンネル
  • 宮城の社長TV 番組配信中