キャリア・人材育成

当社は基本教育を徹底したうえで、本人の自主性を尊重しており、
全員が仕事に関わらず各々の目標・行動を明確にし前向きに仕事に取り組める環境をつくっております。

ホーム > 採用情報・東環で働く社員 > キャリア・人材育成

入社後の基本的な流れ

  1. 入社

    産業廃棄物の分別処理業務 3ヶ月
    産業廃棄物に対する知識は、今後どの部門で働くことになっても必要となるため、
    実際の分別業務に従事し、学んでいきます。
    どんな種類の産業廃棄物が発生するのか、どのように分別され処理されていくのか等、
    自らの実体験の中で得た知識は、机上で学ぶ以上に、その後の業務に対する大きな自信となります。
  2. 社長面談

    3ヶ月の分別作業により感じたこと、今後の本人の希望等を確認し、
    適正も含め総合的に判断し配属先を決定します。

  3. 配属先

    • 工事部
      外勤
      現場管理
      営業
    • 環境部
      外勤
      内勤
      営業
    • 管理部
      内勤
  4. 年2回の考課査定・上司面談

    会社の状況、本人の希望等によって所属部の移動有り

トーカン人材塾

当社ではトーカン人材塾と題して『SMIプログラム』を社員教育に取り入れております。
毎回、新人・中堅・幹部問わず5~6名の未受講のメンバーを人選し毎週1回6ヶ月間のプログラムを行います。
仙台SMIクラブ指導の元、全員が仕事に関わらず各々の目標・行動を明確にし前向きに仕事に取り組める環境をつくっております。

第6期トーカン人材塾
第三回SMI運動会

SMIプログラムとは

SMIとは、SUCCESS MOTIVATION INSTITUTE(サクセス モティベーション インスティチュート)の略で、1960年にアメリカのテキサス州ウエイコ市にてポール・J・マイヤーによって設立され、現在までに世界80カ国にまで広がっている世界最大の能力開発組織です。
そのアイデアは多くの成功者を生み出しています。