社員・スタッフインタビュー

東洋環境開発の若手社員を中心に、日々の仕事について、会社の将来性についてお話を伺いました。
仕事内容は違えど社員の進むべき方向が垣間見えるインタビューです。

ホーム > 採用情報・東環で働く社員 > 社員・スタッフインタビュー > 環境部 高橋 広憲

環境部 高橋 広憲

Q.職種と社歴を教えてください。

入社10年目。
リサイクルセンターで重機オペレーターをしております。

Q.東環に入る前は何をしていましたか?

私は新卒で東洋環境開発に入社しました。東環に入る前は、秋田県の高校の電気科に通っていました。

Q.入社のきっかけは?

秋田から仙台に越してくるときに、知人から「東環という良い会社があるよ」と紹介していただきこの会社に入社しました。

Q.普段使っている仕事のマストアイテムを教えてください。

私のマストアイテムは建設機械です。
これがないと私は重機オペレーターとして作業ができないので、メンテナンスも含め大切に扱っています。
土を掘るバケット(ショベルカー)という機械や、コンクリートを壊していく機械です。

Q.仕事を通じて嬉しかったことは何ですか?

お客様からいつまでにゴミ等を回収して欲しいと言われたときに、当初の予定よりも早く終わって「もうできたの!?」と言われたときが嬉しかったです。
お客様としては産廃のゴミを早く撤去してもらいたいので、現場の皆さんががんばった結果、当初の予定よりも早く終わったときに言われる「ありがとう」が嬉しいです。

◇ 運ばれてくるものはどのようなものが多いですか?

産業廃棄物の瓦礫や廃プラスチック、木くずが多いです。

Q.自身の仕事で大変だったことはなんですか?

大変だったこととは少しズレるかもしれませんが、私は震災直後に松島の牡蠣養殖場で使われていて、津波に流されてしまった竹の柵を回収したことが心に残っています。
その竹を重機で積込していたのですが、その時ちょうど地震がきまして、津波注意報が出ている中の海沿いでの作業はとても心配でした。

Q.会社の魅力を教えてください。

東洋環境開発代表の林が一代でここまで築いたことが魅力だと思います。

Q.これから加わる東環メンバーにメッセージをお願いします。

誰でも入社したては何も分からないと思います。私自身も何も分からなく、先輩や上司に聞いて仕事を憶えてきました。東環の社員は全員優しく仕事を教えてくれますので皆さんも、もし当社にはいったときには、より良い会社にしていって欲しいと思います。