社員・スタッフインタビュー

東洋環境開発の若手社員を中心に、日々の仕事について、会社の将来性についてお話を伺いました。
仕事内容は違えど社員の進むべき方向が垣間見えるインタビューです。

ホーム > 採用情報・東環で働く社員 > 社員・スタッフインタビュー > 環境部 佐藤 龍司

環境部 佐藤 龍司

Q.職種と社歴を教えてください。

入社9年目。
選別ヤード内での仕分け作業を行っております。

Q.東環に入る前は何をしていましたか?

某コンビニエンスストアの配送センターで仕分け作業をしていました。

Q.入社のきっかけは?

知人に「やりがいと福利厚生がしっかりしている会社だよ」と紹介していただき入社しました。

Q.普段使っている仕事のマストアイテムを教えてください。

私は、フォークリフト、マスク、手袋、ヘルメット、それと東環の3色ボールペンです!

書いてないだろ(笑)

Q.仕事を通じて嬉しかったことは何ですか?

みんなと出会えたことですかね。。。

一同(苦笑)

同世代のメンバーが多く、プライベートでも仲がよく、東環で働いているからみんなと出会えることができたので、こういった仲間と出会えて本当によかったと思っています。

Q.自身の仕事で大変だったことはなんですか?

宮城県に申請している産業廃棄物の許可品目というのがあるんですけども、当社で受け入れ出来ない品目を持ってこられると「なんで捨てれないんだ」といわれると困りますね。

また、震災時の印象として残っていることは、ガゾリンがなくほとんど車やトラックが走っていない状況の中、陸前高田市からの要請で岩手県まで棺桶を運ぶこともやりました。現地の被害は甚大で、プロパンガスが爆発して焼け野原のような状態で目を覆うような光景でした。

Q.会社の魅力を教えてください。

若い社員が多く活気があるところと、自主性を重視する会社なのでやりたいことを積極的にやらせてくれるところが魅力だと思います。

Q.これから加わる東環メンバーにメッセージをお願いします。

若いメンバーが多く、資格取得へのバックアップが万全です。
リサイクルに興味のある方は是非ご応募お待ちしております。