一日現場レポート
リサイクルセンター編

東環リサイクルセンターの1日のお仕事を密着レポートしました。リサイクルと一口に言ってもその仕事内容は様々です。

ホーム > 採用情報・東環で働く社員 > 一日現場レポート リサイクルセンター編

7:40 朝礼
おはようございます!東環の朝は社員全体での朝礼から始まります。本日の活動目標、安全確認など今日一日の仕事内容を全体で共有します。
8:00 現場に出発
産業廃棄物の運搬・収集を担当するドライバーは現地に向けて出発します。「自身の仕事で一番重要なことは事故を起こさないこと」と語っていただいた千葉さんは会社の中でも一目置かれるドライバーです。
11:30 リサイクルセンターでの業務
搬入・受け入れを行った産業廃棄物はリサイクルセンター内で選別・破砕作業が行われます。東環では木材やコンクリート、プラスチックなど多種にわたる産業廃棄物を受け入れています。また、機械だけではできない繊細な作業は人の手で行われます。
12:00 昼食・休憩
12:00ちょうどから休憩に入り、社員同士でと昼食をとります。午後の業務のためにもゆっくりと休息をとりましょう。
14:00 現場重機作業
重機を使った現場作業を行います。危険を伴う重機作業は安全確認の徹底、周囲に注意を払うとても重要な作業です。ショベルカー、破砕機、ホイールローダーなど力強い重機が活躍します。
15:00 休憩
リサイクルセンターでの業務では15:00から全体で休憩をとります。休憩室でコーヒーを飲んだり、仲間と談笑をしたりと一息つく時間を必ず設けています。
16:00 管理部業務
運搬、選別、現場での作業をスムーズに行えるよう、まとめるのが管理部の仕事です。毎日の業務の中枢ともいえる管理部には多くの問い合わせが届きます。
17:00 終礼・危険予知活動
一日の終わりに、本日の業務内容と反省について報告。また、翌日以降の業務改善のため危険が予測される行動についての検討会を行います。